KOYO METALTEC CO.,LTD.

製品情報

ベアリング

ベアリングの用途は実に多岐・多彩。自動車を例にとれば、大小合わせて通常100個以上のベアリングが使われています。当社ではベアリング製造の豊富な経験と最新技術を駆使して、熱間鍛造品、冷間転造品、旋削加工品にいたるまで、一貫体制のもとで高精度・高品位な製品をご提供しています。
製品使用例 製品使用例
当社製品 当社製品
当社製品

テーパーローラーベアリング

当社製品

ボールベアリング

当社製品

ハブユニットベアリング

当社製品

その他自動車部品

設備

当社では熱間プレスローリングラインをはじめ、中型軸受の熱間鍛造品をワンラインで加工できる3000ton、2500ton、1600tonトランスファープレスを配備。ビレット切断から加熱、プレス、焼鈍、ショットブラストさらには旋削加工、転造、検査、出荷、納品にいたるまで、一貫した生産システムを構築しています。
1600tonトランスファーライン
多ステーションをもつ大型プレスライン
一度に成形でき、スピーディーな生産ができます。
2500tonトランスファーライン
多品種及び、異型品にも柔軟に対応するラインです。
3000tonトランスファーライン
1600ton、2500tonでの金型を共用化できる複合ラインです。
縦型プレスローリングライン(R150W)
熱間ビレットをプレスし、プレス後は鍛造ブランクを回転させ正確な圧延成形を行ない、より完成品形状に近づけ高い材料歩留りを実現します。
横型プレスローリングライン(R320)
多品種、小ロット生産するため金型を共用化。 受注から納品までリードタイムを限りなく短くしたラインです。
連続焼鈍炉
軸受鋼の金属組織の安定と切削工程の効率アップの為焼きなましを行います。
HUB旋削焼入ライン
旋削と焼入・焼戻し工程を直結させた外輪、内軸ラインです。
黒皮CRライン
熱を加えず冷たいまま(常温)で素材(ブランク)を回転させながら圧延していくリング加工ラインです。
NC旋削ライン
一度プログラミングを行えば同一作業を繰り返すので、品質や作業時間に安定性があるラインです。 高精度・特殊形状の部品の加工ができます。
冷間転造旋削ライン
冷間ローリングにより旋削工程を少なくし、高い材料の歩留り、高品質の玉軸受内輪・外輪ラインです。

ステアリング

「走る、曲がる、止まる」、これらはクルマの基本的機能です。この中の「曲がる機能」を分担するのがステアリング装置です。電動式パワーステアリング、電動ポンプ式油圧パワーステアリングは、従来の油圧式パワーステアリングに比べ燃費とコンパクト性に優れており、安全で快適な操作・走行性をもたらしています。
当社製品

インプットシャフト

当社製品

ロアーシャフト

当社製品

パワーボックス

 

設備

当社では電動パワーステアリング、パワーステアリング、マニュアルステアリングの各種部品を高品質・高能率で生産しています。製品の形状、品質に応じてNC旋盤、マシニング、穴あけ、ネジ切り研磨機や自社開発機など多種類の設備を配備したラインとなっています。
インプットシャフトライン
鍛造、旋削一貫会社の特長を生かした、鍛造旋削一貫ラインです。
材料供給、加工、検査を自動搬送装置で連結した全自動の高効率ラインです。
ロアーシャフトライン
材料の供給、NC旋盤、セレーション転造盤、ネジ転造、研磨機検査機などを自動転送装置で連結した全自動化の高能率ラインです。
パワーボックスライン
製品の条件に合わせ能率の高い自社開発の専用機を組合せたラインで完成品は後加工なしで直接組付、出荷されるのに対応し高品位の品質保証をしている。

金型設計/製作

当社では特殊品や異形軸受を問わず、金型設計から製作までを一貫しておこなっています。
金型設計では3D CADを駆使し、金型製作においてはCAMによる加工プログラムを作成し、高性能工作機械での加工により1/100mm以下の精度を確保するなど、高品質な金型づくりに全力を注いでいます。また金型の完成品はすべて自動倉庫に保管され、コンピュータ管理による迅速なラインセットシステムを確立させています。

設備

マシニングセンタ
金属製作では金属加工用マシニングセンタを導入して高精度化、高速化に対応しています。
ターニングセンタ
ターニング加工に高能率を発揮する、ターニングセンタを導入して、高精度な金型づくりを行っております。

品質管理

よりすぐれた製品をタイムリーに供給、これは”モノづくり”の基本です。
永遠のテーマ「絶対品質」にむけて、ハード面ではより高効率で正確な寸法管理を行う自動検査機の導入、ソフト面では”改善の提案精度”や”QCサークル活動”を通じて従業員の意識と自主性、創造力を高め、全工程で安定品質を作り込む活動を展開し、当社の品質管理システムを確立しています。このように優れた製品づくりは社員の意識レベルの高さで支えられています。

設備

三次元測定器
ハブユニット部品等、複雑な形状・寸法の精密測定及び同心度位置度などの通常の測定では難しい幾何特性を1/10000mm精度で測定可能。
マイクロビッカーズ硬度計
HUBユニット高周波焼き入れ部の表面硬度及び、焼き入れ硬化層深さを測定。又、測定結果はパソコン内で処理して検査表としてすぐにプリントアウト可能
外観自動検査機
軸受内外輪レースのキズと製品刻印の異常をレーザーとカメラ画像で自動検査する設備です。